登壇スピーカー紹介・無料参加お申込み

「AWS ジャパンツアー 2014 夏」では、大阪、名古屋、福岡、札幌の皆様に、AWS のメリット、活用方法をご紹介。技術者の皆様には体験セミナーもご提供いたします。また、アマゾン、開催エリアのパートナー様、そしてお客様が、各開催エリアでのクラウド導入事例を中心としたセッションをご提供いたします。
さらに、ナイトイベントとして、各開催地域のAWS ユーザーグループによるワークショップも開催。実際に AWS を利用しているユーザーの皆様と直接触れ合い、AWS の活用方法を体験していただくことができます。

ぜひこの機会に、お近くの会場の AWS ジャパンツアーにご参加ください。



名古屋会場 - 8月1日 (金)開催
スピーカー紹介

堀内 康弘(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 テクニカルエバンジェリスト)

はじめてのアマゾン ウェブ サービス
AWS がどのような強みをもっており、どのようなサービスを提供し、どのような課題を解決してくれるのかご説明するだけでなく、AWS を採用するメリットを事例交えてご紹介いたします。

AWS 用途別体験セミナー - 画像配信サイト編 -
Amazon S3(クラウドストレージサービス)、Amazon CloudFront(従量課金で利用可能なCDNサービス)を使って、画像配信サイトを構築するハンズオンです。
CDPのWebStorege,DirectHosting,CacheDistributionなどのパターンをシナリオに沿って実装します。このハンズオンを体験することで、画像だけでなく、安くて、早くて、メンテナンスの必要ない、スタティックなウェブサイトのホスティングをAWSで行う方法を学べます。

AWS 用途別体験セミナー - Eコマースサイト編 -
Amazon EC2(仮想サーバー), Amazon ELB(ロードバランサー), Amazon RDS (リレーショナルデータベースサービス)を使って、Eコマースサイトを構築するハンズオンです。
サイトの障害回復、冗長化のため、FloatingIP, Multi-Server, Multi-Datacenter,DB Replicationなどのパターンを実装します。このハンズオンを体験することで、スモールスタートで最小限のコストからスタートし、ユーザー増に合わせて、性能も信頼性もスケールできるECサイトをAWSを使って構築する方法を学べます。

* CDP(AWSクラウドデザインパターン)とは、AWSクラウドを使ったシステムアーキテクチャ設計を行う際に発生する、典型的な問題とそれに対する解決策・設計方法を分かりやすく分類して、ノウハウとして利用できるように整理したもので有志が無料で一般に公開しています。詳細はこちらからご確認ください。

【ご準備いただくもの】
・Wifi環境に接続可能なPCをお持ちください。
・アマゾン ウェブ サービスをご利用いただくために、事前のアカウント取得をお願いいたします。(アカウント作成の流れはこちら »)
※お忘れになった場合は、体験セミナーを受講いただけませんのでご注意ください。
※アカウント取得はクレジットカードの番号入力が必要となります。 ※アカウントを取得しただけでは料金はかかりませんのでご安心ください。

松尾 康博(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト)

AWS クラウドを使ったコスト削減と用途別活用法
AWSを導入することにより、なぜコスト削減できるのか。企業の IT 戦略に AWS のサービスを取り入れることの経済的なメリットと共に、用途別の AWS クラウド活用方法をご紹介いたします。

山口 正寛(株式会社システムサポート クラウド事業部)

AWS利用検討者必見!!
大規模から小規模までAWSの最新事例4件!!

比較的小さなファイルサーバーのバックアップ事例から大規模ECサイトの構築まで、AWSを利用した最新の事例を御紹介させていただきます。スタートアップとして AWS を気軽にご使用になりたい企業様から、システムの中枢としてご使用になりたい企業様まで、幅広く参考にしていただける内容です。

松本 直喜(株式会社コスモルート 代表取締役社長)

「クラウドビジネスを一緒に始めませんか?」
企業内基幹システムのクラウド化を検討中の皆さん!単にクラウド化するだけで満足ですか? 本セッションではクラウド化フレームワーク「Nepula」を使い、業務ノウハウの結集された基幹システムを新クラウドサービスとして他社へ提供するビジネスモデルをご紹介します。 いまこそ情報システム部門はコストセンターからプロフィットセンターへ変革の時です!

加藤 良二(株式会社エスワイシステム)
森下 泰博(株式会社エスワイシステム)


AWSを活用したテレビ番組連動システムの構築
AWSとテレビ番組の組み合わせにどういったメリットがあるか?
実際に生放送番組で使用されているシステム構築/運用の経験を元に開発/運用においての注意点/ポイントを踏まえて発表致します。

JAWS-UG(AWS User Group - Japan) 名古屋

初心者向けAWS設計ノウハウ講座 (CDP道場)
ワークショップ形式の初心者向けのAWS勉強会講座を開催します。AWSを使ってシステムを構築する場合、EC2やS3、RDS、SQSといった、AWSの各サービスの特性を理解し、適材適所でサービスをうまく組み合わせることが、早く、安く、簡単に、堅牢なシステムを構築する上で重要になってきます。 本勉強会では、動画共有サイトを作るといったような、あるお題に対して、AWSのどのサービスをどのように組み合わせて作るのかを1チーム3-8名のチームを作り、限られた時間の中で設計をしていきます。

【ターゲット】 AWSを利用した提案・開発に関わることがある方。もしくはこれからAWS利用を検討している方。
【初心者歓迎!】 参加者の中にはAWSに精通した方がいますので、AWS初心者の方でもチームに入り、ワークショップを体験することで、効率的にAWSの使い方を身につけることができます!

AWS Cloud Design Pattern (CDP)について »



福岡会場 - 8月8日 (金)開催
スピーカー紹介

堀内 康弘(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 テクニカルエバンジェリスト)

はじめてのアマゾン ウェブ サービス
AWS がどのような強みをもっており、どのようなサービスを提供し、どのような課題を解決してくれるのかご説明するだけでなく、AWS を採用するメリットを事例交えてご紹介いたします。

AWS 用途別体験セミナー - 画像配信サイト編 -
Amazon S3(クラウドストレージサービス)、Amazon CloudFront(従量課金で利用可能なCDNサービス)を使って、画像配信サイトを構築するハンズオンです。
CDPのWebStorege,DirectHosting,CacheDistributionなどのパターンをシナリオに沿って実装します。このハンズオンを体験することで、画像だけでなく、安くて、早くて、メンテナンスの必要ない、スタティックなウェブサイトのホスティングをAWSで行う方法を学べます。

AWS 用途別体験セミナー - Eコマースサイト編 -
Amazon EC2(仮想サーバー), Amazon ELB(ロードバランサー), Amazon RDS (リレーショナルデータベースサービス)を使って、Eコマースサイトを構築するハンズオンです。
サイトの障害回復、冗長化のため、FloatingIP, Multi-Server, Multi-Datacenter,DB Replicationなどのパターンを実装します。このハンズオンを体験することで、スモールスタートで最小限のコストからスタートし、ユーザー増に合わせて、性能も信頼性もスケールできるECサイトをAWSを使って構築する方法を学べます。

* CDP(AWSクラウドデザインパターン)とは、AWSクラウドを使ったシステムアーキテクチャ設計を行う際に発生する、典型的な問題とそれに対する解決策・設計方法を分かりやすく分類して、ノウハウとして利用できるように整理したもので有志が無料で一般に公開しています。詳細はこちらからご確認ください。

【ご準備いただくもの】
・Wifi環境に接続可能なPCをお持ちください。
・アマゾン ウェブ サービスをご利用いただくために、事前のアカウント取得をお願いいたします。(アカウント作成の流れはこちら »)
※お忘れになった場合は、体験セミナーを受講いただけませんのでご注意ください。
※アカウント取得はクレジットカードの番号入力が必要となります。 ※アカウントを取得しただけでは料金はかかりませんのでご安心ください。

辻 義一(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト)

AWS クラウドを使ったコスト削減と用途別活用法
AWSを導入することにより、なぜコスト削減できるのか。企業の IT 戦略に AWS のサービスを取り入れることの経済的なメリットと共に、用途別の AWS クラウド活用方法をご紹介いたします。

安土 茂亨(株式会社ハウインターナショナル ソフトウェア開発部)

オンプレ環境と連携するハイブリッドクラウド活用事例
福岡を中心としたAWS導入事例のうち最近増加傾向にある中小規模の企業様向けに既存のオンプレ資産と連携しながら、クラウドと連携する導入事例を中心にAWSの活用状況についてご紹介します。

橋本 司(株式会社 ネビラボ)

通販サイトと基幹システムをシームレスに連携するためのAWS活用術
これまで基幹システムを構築する際に、そのITインフラとしてクラウドを選択するには大きな抵抗が生まれていました。
それらの懸念を払拭し、AWSの特徴を理解して導入することでクラウドのメリットを最大限活用することができます。
今回は事例として、通販事業を営む際の課題として上がりがちな「ECサイトと基幹システムの連携やシステム運用の簡素化」の側面からAWS導入の勘所をご紹介します。

島田知法(株式会社Fusic 技術開発部門)

日本一「売れる」ネット通販支援サービスを3年間運用してきて~AWSを運用する勘所!~
「大規模アクセスをクラウドで解決する」のはわかるけど、具体的にどうやって解決するのか?
ネット通販売上上位企業を中心に現在数百社が利用するネット通販プラットフォーム「売れるネット広告つくーる」や、放送に連動して瞬間的に大きなアクセス数が発生するRKB毎日放送公式サイトの運用事例を元にAWSを活用したシンプルかつ強力な大規模アクセス解決法をご紹介致します。

JAWS-UG(AWS User Group - Japan) 福岡

初心者向けAWS設計ノウハウ講座 (CDP道場)
ワークショップ形式の初心者向けのAWS勉強会講座を開催します。AWSを使ってシステムを構築する場合、EC2やS3、RDS、SQSといった、AWSの各サービスの特性を理解し、適材適所でサービスをうまく組み合わせることが、早く、安く、簡単に、堅牢なシステムを構築する上で重要になってきます。 本勉強会では、動画共有サイトを作るといったような、あるお題に対して、AWSのどのサービスをどのように組み合わせて作るのかを1チーム3-8名のチームを作り、限られた時間の中で設計をしていきます。

【ターゲット】 AWSを利用した提案・開発に関わることがある方。もしくはこれからAWS利用を検討している方。
【初心者歓迎!】 参加者の中にはAWSに精通した方がいますので、AWS初心者の方でもチームに入り、ワークショップを体験することで、効率的にAWSの使い方を身につけることができます!

AWS Cloud Design Pattern (CDP)について »



札幌会場 - 8月22日 (金)開催
スピーカー紹介

堀内 康弘(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 テクニカルエバンジェリスト)

はじめてのアマゾン ウェブ サービス
AWS がどのような強みをもっており、どのようなサービスを提供し、どのような課題を解決してくれるのかご説明するだけでなく、AWS を採用するメリットを事例交えてご紹介いたします。

AWS 用途別体験セミナー - 画像配信サイト編 -
Amazon S3(クラウドストレージサービス)、Amazon CloudFront(従量課金で利用可能なCDNサービス)を使って、画像配信サイトを構築するハンズオンです。
CDPのWebStorege,DirectHosting,CacheDistributionなどのパターンをシナリオに沿って実装します。このハンズオンを体験することで、画像だけでなく、安くて、早くて、メンテナンスの必要ない、スタティックなウェブサイトのホスティングをAWSで行う方法を学べます。

AWS 用途別体験セミナー - Eコマースサイト編 -
Amazon EC2(仮想サーバー), Amazon ELB(ロードバランサー), Amazon RDS (リレーショナルデータベースサービス)を使って、Eコマースサイトを構築するハンズオンです。
サイトの障害回復、冗長化のため、FloatingIP, Multi-Server, Multi-Datacenter,DB Replicationなどのパターンを実装します。このハンズオンを体験することで、スモールスタートで最小限のコストからスタートし、ユーザー増に合わせて、性能も信頼性もスケールできるECサイトをAWSを使って構築する方法を学べます。

* CDP(AWSクラウドデザインパターン)とは、AWSクラウドを使ったシステムアーキテクチャ設計を行う際に発生する、典型的な問題とそれに対する解決策・設計方法を分かりやすく分類して、ノウハウとして利用できるように整理したもので有志が無料で一般に公開しています。詳細はこちらからご確認ください。

【ご準備いただくもの】
・Wifi環境に接続可能なPCをお持ちください。
・アマゾン ウェブ サービスをご利用いただくために、事前のアカウント取得をお願いいたします。(アカウント作成の流れはこちら »)
※お忘れになった場合は、体験セミナーを受講いただけませんのでご注意ください。
※アカウント取得はクレジットカードの番号入力が必要となります。 ※アカウントを取得しただけでは料金はかかりませんのでご安心ください。

吉荒 祐一(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト)

AWS クラウドを使ったコスト削減と用途別活用法
AWSを導入することにより、なぜコスト削減できるのか。企業の IT 戦略に AWS のサービスを取り入れることの経済的なメリットと共に、用途別の AWS クラウド活用方法をご紹介いたします。

古山浩司 (株式会社アグレックス 札幌事業所)

AWS前線、北上中!
アグレックス札幌事業所では、2011年からビジネスにAWSを活用する取り組みを進めてまいりました。
既に首都圏を中心に「クラウドファースト」が常識となって久しい今、ついにその波は北の大地にも上陸!
地元道内での導入事例を中心に、AWS活用の方法や、それによる開発/運用面のメリットについてご紹介します。

田名辺 健人(欧文印刷株式会社 デジタルソリューション部 ソフトウェアエンジニア)

リモート勤務でエンジニアをやっているワケ
東京の印刷会社のエンジニアが札幌でリモート勤務が出来るのも、AWSを全面的に利用しているからです。欧文印刷がAWSを導入したキッカケ、そしてリモート勤務しながらも、問題なく自社のWebサービスを開発、運用するために、どのようにAWSを活用しているのかをご紹介いたします。

大石 良(株式会社サーバーワークス 代表取締役)

AWS の企業利用が進んでいる 3 つの理由
今、企業の AWS 利用が爆発的な勢いで進んでいます。 企業の情報システム責任者・ご担当者が、どのような理由で企業のIT基盤として AWS を選択されていらっしゃるのか。そして AWS の利用にリスクはないのか?3 つにポイントを絞って導入事例を交えながらご説明します。

JAWS-UG(AWS User Group - Japan) 札幌

初心者向けAWS設計ノウハウ講座 (CDP道場)
ワークショップ形式の初心者向けのAWS勉強会講座を開催します。AWSを使ってシステムを構築する場合、EC2やS3、RDS、SQSといった、AWSの各サービスの特性を理解し、適材適所でサービスをうまく組み合わせることが、早く、安く、簡単に、堅牢なシステムを構築する上で重要になってきます。 本勉強会では、動画共有サイトを作るといったような、あるお題に対して、AWSのどのサービスをどのように組み合わせて作るのかを1チーム3-8名のチームを作り、限られた時間の中で設計をしていきます。

【ターゲット】 AWSを利用した提案・開発に関わることがある方。もしくはこれからAWS利用を検討している方。
【初心者歓迎!】 参加者の中にはAWSに精通した方がいますので、AWS初心者の方でもチームに入り、ワークショップを体験することで、効率的にAWSの使い方を身につけることができます!

AWS Cloud Design Pattern (CDP)について »



大阪会場 - 8月29日 (金)、9月26日(金)開催
スピーカー紹介

堀内 康弘(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 テクニカルエバンジェリスト)

はじめてのアマゾン ウェブ サービス
AWS がどのような強みをもっており、どのようなサービスを提供し、どのような課題を解決してくれるのかご説明するだけでなく、AWS を採用するメリットを事例交えてご紹介いたします。

AWS 用途別体験セミナー - 画像配信サイト編 -
Amazon S3(クラウドストレージサービス)、Amazon CloudFront(従量課金で利用可能なCDNサービス)を使って、画像配信サイトを構築するハンズオンです。
CDPのWebStorege,DirectHosting,CacheDistributionなどのパターンをシナリオに沿って実装します。このハンズオンを体験することで、画像だけでなく、安くて、早くて、メンテナンスの必要ない、スタティックなウェブサイトのホスティングをAWSで行う方法を学べます。

AWS 用途別体験セミナー - Eコマースサイト編 -
Amazon EC2(仮想サーバー), Amazon ELB(ロードバランサー), Amazon RDS (リレーショナルデータベースサービス)を使って、Eコマースサイトを構築するハンズオンです。
サイトの障害回復、冗長化のため、FloatingIP, Multi-Server, Multi-Datacenter,DB Replicationなどのパターンを実装します。このハンズオンを体験することで、スモールスタートで最小限のコストからスタートし、ユーザー増に合わせて、性能も信頼性もスケールできるECサイトをAWSを使って構築する方法を学べます。

* CDP(AWSクラウドデザインパターン)とは、AWSクラウドを使ったシステムアーキテクチャ設計を行う際に発生する、典型的な問題とそれに対する解決策・設計方法を分かりやすく分類して、ノウハウとして利用できるように整理したもので有志が無料で一般に公開しています。詳細はこちらからご確認ください。

【ご準備いただくもの】
・Wifi環境に接続可能なPCをお持ちください。
・アマゾン ウェブ サービスをご利用いただくために、事前のアカウント取得をお願いいたします。(アカウント作成の流れはこちら »)
※お忘れになった場合は、体験セミナーを受講いただけませんのでご注意ください。
※アカウント取得はクレジットカードの番号入力が必要となります。 ※アカウントを取得しただけでは料金はかかりませんのでご安心ください。

梶原 貴志(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 西日本エリアマネジメント本部 エリアアカウントマネージャー)

はじめてのアマゾン ウェブ サービス(AWS前提のシステムご提案をお考えの方向け )
AWS がどのような強みをもっており、どのようなサービスを提供し、どのような課題を解決してくれるのかご説明するだけでなく、システムご提案の際にAWSをユーザ企業へ提案するメリットについてご紹介いたします。

辻 義一(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト)

AWS クラウドを使ったコスト削減と用途別活用法
AWSを導入することにより、なぜコスト削減できるのか。企業の IT 戦略に AWS のサービスを取り入れることの経済的なメリットと共に、用途別の AWS クラウド活用方法をご紹介いたします。

金春 利幸(アールスリーインスティテュート マネージャー / ソリューションアーキテクト)

クラウドをどこから使えばいいのか?
「クラウドを使ってみたいが、どういうシステムから乗せていくのがいいのか?」
そういった悩みをお持ちの方は多いと思います。
弊社ではほとんどのシステムはクラウドでの運用が可能だと考えていますが、弊社の事例を交えながらクラウドを使いはじめるのに適したシステムをそのメリットを含めてご紹介し、クラウドへの移行をどう考えればよいかとお話します。

大石 良(株式会社サーバーワークス 代表取締役)(8/29 登壇)

関西企業の事例にみる、AWSを導入する3つの理由
「クラウドは新しいテクノロジーだから敷居が高い」と思っていらっしゃいませんか?実際には関西の非テクノロジー企業様が導入を決め、ビジネス上の成果をあげていらっしゃいます。このセッションでは、関西の企業様が何を考え、どうしてAWSを採用したのか、3つのポイントをお伝えするとともに、AWSクラウドがビジネスに与えるプラスの効果についてお伝えします。

大久保 哲也(株式会社ターン・アンド・フロンティア カスタマーアドボケイト)

なにわのAWS事例5連発!〜関西企業がAWS導入を決めた理由とは〜
弊社は2011年に関西企業として初めてAWSソリューションプロバイダーに認定いただき、以来AWSビジネスを本格化させて参りました。AWSをよりお気軽にご利用いただくため、様々なサービスをご提供しております。
今回は、近年関西でも急拡大している企業内でのAWS活用事例をお話させていただきます。
Windowsのファイルサーバも会計システムも今では多くのお客様がAWSへ移行されています。

小賀 浩通(株式会社デジタルキューブ 代表取締役)
本多 一隆(シナジーマーケティング株式会社)


インフラ構築経験のないWeb担当者が、作業時間わずか15時間でサイトリリースまでおこなうことができた理由
BtoBマーケティングアプリケーション Synergy!LEAD(シナジーリード)のWebサイト立ちあげに当たって、インフラ構築経験のないWeb担当者が、作業時間わずか15時間でサイトリリースまでおこなうことができた理由を紹介します。

JAWS-UG (AWS User Group - Japan) 大阪

8/29(金)開催:初心者向けAWS設計ノウハウ講座 (CDP道場)
ワークショップ形式の初心者向けのAWS勉強会講座を開催します。AWSを使ってシステムを構築する場合、EC2やS3、RDS、SQSといった、AWSの各サービスの特性を理解し、適材適所でサービスをうまく組み合わせることが、早く、安く、簡単に、堅牢なシステムを構築する上で重要になってきます。 本勉強会では、動画共有サイトを作るといったような、あるお題に対して、AWSのどのサービスをどのように組み合わせて作るのかを1チーム3-8名のチームを作り、限られた時間の中で設計をしていきます。
【ターゲット】 AWSを利用した提案・開発に関わることがある方。もしくはこれからAWS利用を検討している方。
【初心者歓迎!】 参加者の中にはAWSに精通した方がいますので、AWS初心者の方でもチームに入り、ワークショップを体験することで、効率的にAWSの使い方を身につけることができます!
AWS Cloud Design Pattern (CDP)について »



各会場の開催詳細・無料参加お申込み